2012年05月09日

あつくなる前に伝えておきたい2つのこと。

写真 12-05-09 19 46 26.jpg


天候に恵まれた、ゴールデンウィーク後半の

青島(上の写真)は、とても暑く、真夏のようでした。



本格的にあつくなる前に伝えておきたいことがあります。


ここ数ヶ月、もっとも皆様に買って頂いている


「農薬不使用 宮崎県産 アイガモ米」についての注意点です。


@お米は生鮮食品で、新鮮なうちにお召し上がり頂きたいので、

   1ヶ月程度で食べきれる量のご注文をお勧めします。

A暑い時期には、暗くて風通しの良い場所での保管や

  タッパーなどにうつして冷蔵庫などで

  保管して頂く事をお勧めします。



注文が多いのでいつまで持つか.jpg

ちなみに、平成23年度産の残りは、冷蔵庫のこれだけになります。



農薬や除草剤、化学肥料を使用しないので、

とても手間がかかり、大量には作れないのです。


アイガモでも食べないヒエなどは、

手作業で除草しています。


先日、生産者を訪問した際に、

身内の方が困って、私に教えてくれました。

「手作業での除草は大変だから、除草剤をまけばいいのにって、

 言ったんですけど、いや絶対まかないって言うんですよねぇ。」



写真 12-05-02 12 32 21.jpg


徹底したこだわりをそこに感じた瞬間でした。


農薬不使用 宮崎県産 合鴨米



タグ:アイガモ米
posted by 店長 at 20:19 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記(店長) > 物産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 延岡情報へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。