2009年05月15日

高いところからこんにちは♪

北方町よっちみろ屋横、天馬大橋を渡ろう!の巻

天馬大橋の上のカラス

天馬大橋の背の高い街燈にとまっていたカラスです。
高い橋のさらに高いところからの眺めはどんなでしょうね?

カラスに見下ろされつつ、撮影を続けました。
自慢げなカラスをうらめしく見上げてパチリ!カメラ


見上げた後は見下ろさなくちゃ!


橋の真ん中あたり、下に流れる五ヶ瀬川を見下ろしてみました。
すると、どこからか「ワン!ワン!ワン!」としきりに吠えている犬の声が聞こえてきました。

 
最初は気にせずそのまま歩いてたのですが、いつまでたってもその声が止まないので、
いったいどこで何に向かって吠えてるんだろう?
と気になって、声のする方を見下ろしてみました。

どこにいるかな?


ん?どこにいるんだろう?
はるか下にいる犬の姿は肉眼でははっきりわかりませんでしたが、うろうろしながら吠えているので何とか見つけることが出来ました。
よ〜く見てみると、上を見上げてこちらを見て吠えているのです!
まさかあんな下から自分に向って発せられてる声だとは思わなかったので、ちょっとびっくりでした。

天馬大橋の下から吠えてた犬ころちゃん


はっきり見えないけど、こっち見てるから記念にパチリ!カメラ
会社に戻って写真を拡大して初めて↑こんなワンちゃんだったことがわかりました。

あんなに吠えてた割には優しい表情してるのでちょっと意外でした。

でも、橋を渡るだけで、こんなにいろいろな出会いがあるってのも面白いです。
渡ってみるもんですね!w



そして、干支の町北方のシンボル、十二支たちにも出会いましたヨ!
北方町を歩いていると、いろいろなところでいろいろな十二支たちに出会えますが、天馬大橋にレリーフがあることは渡ってみるまで知りませんでした。

干支レリーフ「子」

子:ね 丑:うし 寅:とら 卯:う 辰:たつ 巳:み 午:うま 未:ひつじ 申:さる 酉:とり 戌:いぬ 亥:い
のいちばんはじめ、ねずみ(子)のレリーフです。
北方町の地区で言うと、北方町の総合支所があるあたりが「子」の地区になります。

これに続いて全部の干支レリーフがありました。
このほかにも北方町の干支にまつまるものはたくさんありそうなので、今後いろいろ紹介して行けたらと思ってます。


posted by じどれっ娘 at 14:44 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | スタッフ日記(店員B) > 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 延岡情報へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

農林産物直売所 よっちみろ屋
Excerpt: 国道218号線沿い 延岡市北方町を中心とした農林物産直売所。自然豊かな北方町自...
Weblog: のべおか地どれ市場(宮崎県延岡市地場産品ポータルサイト)
Tracked: 2009-10-29 11:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。