2009年05月14日

干支の町北方「天馬大橋」

こんにちは、店員Bです。晴れ
今日も太陽ギラギラで外はかなりの暑さです。あせあせ(飛び散る汗)

暑い時は?

やっぱ風車でしょ! w


よっちみろやの風車快晴編

午前中に北方町のよっちみろ屋でさるびあ会さんのゼリー作りの様子を取材させていただいたついでに、また会ってきました。
今日は空に雲ひとつない空の下で、まぶしい太陽の光を浴びて、またいっそう雰囲気のあるたたずまいでした!

風車さんにあいさつした後、よっちみろ屋のすぐ横にある天馬大橋を歩いて渡ってみました。
車では度々通りますが、歩いて渡ったのは初めてでした。

橋の四隅には4種類のレリーフがありました。

天馬大橋レリーフ「五ヶ瀬川」

よっちみろ屋から見て左側の手前は次郎柿ですね。
上には五ヶ瀬川と河川名が書かれてます。

天馬大橋天馬のレリーフ

川を渡った向こう側の左端は天馬に「天馬大橋」と書かれてました。

北方町の鳥「めじろ」

道路を挟んだ向こう側には、北方町の鳥メジロと「平成7年3月竣工」と書かれてました。

てんまおおはし


戻って手前の右側よっちみろ屋に一番近いところには反対側と同じく天馬に「てんまおおはし」と書かれてました。

ところで、なぜ天馬なのでしょうね?

この天馬大橋は、長さが370m、高さが78mあります。
橋脚高78mは日本のトップクラスで、宮崎の橋「101選」に入ってます。

橋から眺める五ヶ瀬川渓谷の景色も素晴らしいです。
また、橋の欄干には干支の町らしく、十二支のレリーフもありました。
そちらもばっちり撮影しましたので、また次回ご紹介しますネ。わーい(嬉しい顔)


天馬大橋横のミニ風車

最後に、もうひとつ風車を!w
これは天馬大橋を渡ったすぐ横にあった小さめな風車です。
風で回るので一応風車ですよね?手(チョキ)


posted by じどれっ娘 at 15:22 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | スタッフ日記(店員B) > 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 延岡情報へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

農林産物直売所 よっちみろ屋
Excerpt: 国道218号線沿い 延岡市北方町を中心とした農林物産直売所。自然豊かな北方町自...
Weblog: のべおか地どれ市場(宮崎県延岡市地場産品ポータルサイト)
Tracked: 2009-10-29 11:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。