2009年04月28日

西郷隆盛宿陣跡資料館

こんにちは店員Bです。キスマーク

北海道では30センチの積雪!雪 などとニュースで聞き驚いていたら、五ヶ瀬でも雪が降ったのだそうですね〜
GW前のこの時期にびっくりな出来事です。
そういえば、昨日取材に回ってるとき、お天気良いのに風が冷たかったです。

今日は、北川町にある 「西郷隆盛宿陣跡資料館」 のご紹介です。
ココを訪れたのは桜が満開の頃でした。


西郷隆盛宿陣跡資料館外観


こちらは建物の外観です。
建物の後ろに大きな桜の木があり、とてもきれいでした。

場所は、10号線から少し奥まった可愛岳の登山口付近になります。
駐車場が広々としていて、開放感のある気持のよいところでした。


建物入口看板

建物の入り口です。
ココは南洲翁寓居跡(旧児玉熊四郎宅)として県指定の史跡となっています。


中に誰かいる!?


右側に部屋があります。
中に人影が見えます!
何かのイベントでしょうか?
と勝手に思ってしまったワタシでした。

で、中に入ってみると・・・


館内の様子


やっぱり人が居ましたヨ!
何やら深刻な会議中のようでした。

でも、よく見ると動かない人(形)たちでした。


最後の軍議場面再現



これはここでの最後の軍議場面を再現したものだそうです。



〜 彼らの話し合いは果てしなく続く・・・のです。〜


ここのほかにもいくつか部屋があり、西郷さんの愛用品やその他いろいろな戦争時の資料が展示されてました。

決戦に敗れた西郷隆盛はここで解散布告を出し、重要書類や軍服などを焼いたのだそうです。
また、付近には数多くの激戦地跡や宿陣跡、隊員の自刃の地などもあるようです。

係の方のお話によると、西郷さんは犬を3匹連れていたそうですが、3匹のうち1匹は捕えられ、1匹は行方不明になり、1匹は西郷さんが連れ帰ったそうです。
行方不明になった1匹の子孫がもしかしたらこの地のどこかにいるのかも?というようなお話もされてました。

1匹だけ名前もわかっていて「つん」と呼ばれていたそうです。
ちょっと変わった名前ですね。

ここでの軍議ののち、ほとんどが自決の道を歩むのですからね・・・
それを思うとなんだかちょっと胸が痛くなる思いがしました。ふらふら

話変わって、、、、
可愛岳 の登山口であるここでは、11月初め(本年は11月3日予定)に 登山祭 が行われるそうです。
ぜんざい、おにぎり、ぶた汁などの炊き出しも行われるそうなので、機会がありましたらぜひ行かれてみてくださいネ!わーい(嬉しい顔)

*************************************

開館時間:午前9時〜午後5時
休館日:月曜日、祝祭日の翌日、年末年始(12/29〜1/3)
入場料:一般(高校生以上)200円(団体20名以上、一人180円)
小中学生100円(団体20名以上、一人80円)

延岡市中心街から車で約15分
宮交バス俵野停留所で下車し徒歩3分

お問い合わせ
西郷隆盛宿陣跡資料館
TEL.0982-46-2960



posted by じどれっ娘 at 12:00 | 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(1) | スタッフ日記(店員B) > 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 延岡情報へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

西郷隆盛宿陣跡資料館
Excerpt: 幕末の偉人 西郷隆盛ゆかりの地としても知られる北川町にある資料館。西南の役で延...
Weblog: のべおか地どれ市場(宮崎県延岡市地場産品ポータルサイト)
Tracked: 2009-11-18 10:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。